田口にある「酒都西条 天亀(てんがめ)」でコスパ最強の釜飯ランチ!

グルメ

東広島で釜飯と言えば、田口にある「酒都西条 天亀(てんがめ)」ではないでしょうか!

西条町田口、東広島運動場近辺にあるお店です。

入口でお迎えの大きな亀さん。ちびっ子が大喜びで、続々と乗って遊んでました。

店内は、和室、個室、大広間、テーブル席、カウンター風テーブル席あり。

中でもお座敷の席が多く、お子さま連れのお客さんで賑わってました。

三百年の歴史を持つ、旧「山陽一酒造」の本物の酒蔵をそのまま使った、趣ある佇まいの店舗。

歴史ある建物から感じられる厳かさ。まるで高級料亭に訪れたようです。

しかし、雰囲気にビビることなかれ!

ランチ価格は900円~と意外とお手頃価格

これなら学生の私でも全然大丈夫♪

名物の釜飯は、さまざまな山海の幸が19種類!(単品900円~1,600円)

刺身・うどん・唐揚げ・天ぷらが各種セットになったご膳もあります。

他にも、釜飯なしのご膳や一品料理もあるんです。

海鮮たっぷりの丼ぶりも人気メニュー。

釜飯はどれも魅力的で迷いましたが、「美酒(単品900円 税込)」にしました。

さらに思い切って、人気NO.1のご膳との名高い組み合わせ「釜飯天ぷら膳 1,300円(税込)」にして注文。

10分くらいで炊き立ての釜飯がきました。ここの釜飯は、独自製法で通常の半分程度の時間で炊き上げるそうです。

砂時計の砂が落ちるまで待ちます。

炊き立ての蓋を開けると、美酒の風味豊かな薫りが溢れ出します。まさに至福の時です。

熱々なので、木杓子でしっかりと混ぜてからいただきます。

ゴロッと入った砂肝とかモモ肉などがジューシー!

時折、お焦げがあるような、懐かしくもおいしいご飯でした。

天ぷらもサクサク・プリプリで最高! 

最後は雑炊で〆ます。

半分に残しておいた釜飯に、とっくりの中の出汁をかけて再点火!

もちろんそのままでも美味ですが、お好みで温泉卵や薬味を入れると一層最高ですねっ!

冬季限定でおでんの販売もしてます(各100円)。

また、現在バイクでご来店の方向けに「GOTO touring」キャンペーンをやっていて、お会計時に【ヘルメット】と【天亀をSNSに投稿した画像】を見せると200円引き!

釜飯のテイクアウト(ランチ価格より180円お得!)もありますよ!

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:やまかな

Instagram|@yamakana91101

~酒都西条~ 天亀(てんがめ)
東広島市西条町大字田口2052-2
平日/11:00~14:00(ラストオーダー)14:30閉店
17:00~20:30(ラストオーダー)21:00閉店
土日祝/11:00~14:30(ラストオーダー)15:00閉店
17:00~20:00(ラストオーダー)21:00閉店
年中無休
HP:http://tengame.jp/
ご予約・宴会等のご相談はこちら 0120-24-9401

ひとむすびパートナー

おすすめ記事