西条で醸す「テシゴトエール3種」地域の産品と組み合わせたクラフトビール

グルメ

東広島市西条は古くから日本酒の町として知られる銘醸地です。

日本酒と並ぶ東広島の名物を作ろうと、株式会社テシゴトから販売されている、西条初の「クラフトビール」があるのを皆さんはご存知でしょうか?

「クラフトビール」とは、小規模な醸造所がつくる多様で個性的なビールの事だそうですが、株式会社テシゴトのクラフトビールもどれもユニークで個性豊かなラインナップなんです。

初めて購入したのは、道の駅西条のん太の酒蔵でした。

パッケージには酒蔵で見られる「なまこ壁」、麦芽の絵柄が何とも西条らしく「お洒落ー!」と思い、1種類購入してみました。

その後、東広島市内にあるスーパーのお酒コーナーでも見かけたので全種類購入しちゃいました!

種類は3種類。

①広島県産のレモンを使用した「檸檬エール」
②広島県産の米、米麹、西条酒の酒粕を使用した「酒粕エール」
③酒米を使用した「恋米エール」

店舗により価格に差がありますが、1本600円前後のようです。

さっそく、味わって飲んでみました!

「檸檬エール」は飲んですぐにレモン感がグッときます。

若干レモンの皮の風味もあり酸味と爽やかさ、炭酸の喉越しが良くスッキリとした味わい!

濃い味の料理に合いそうです。

「酒粕エール」は酒粕の香りと甘めの味で飲みやすい!

まるで日本酒とビールの良い所が合わさっている様な印象。

ビールなので日本酒よりも軽く爽やかで飲みやすい!

和食と合いそうだなと思いました。

「恋米エール」は麹のフワッとした香りと日本酒の様な風味があります。

酒粕エールよりも甘みは控えめな印象。

スッキリと飲みたい時に良さそうです。

どれもユニークで、飲み比べると明らかな個性に驚きます!

オンラインショップからの購入も出来るようですよ。

クラフトビールの良さは何と言っても、地元の原材料を活かして作られていること。

米や酒粕やレモンを使ったりと、原材料もユニークなので、手土産や贈答品としても喜ばれそうですね!

これからの時期にはクリスマスパーティや帰省の手土産にもいかがでしょうか。

こうなると、各地のご当地クラフトビールも飲みたくなるのは私だけでしょうか♪

お店で見かけた際は、ぜひお楽しみください。

【STOP ! 未成年者 飲酒】
未成年の飲酒は法律で禁止されています。
飲酒は20歳になってから。
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター|まっしゅ

株式会社テシゴト
東広島市西条中央1丁目6-1
082-437-3345
https://teshigoto-brewery.stores.jp/about


▼関連記事▼

西条の酒蔵シリーズはこちら!

東広島の観光地「西条酒蔵通り」周辺の記事一覧はこちら!

おすすめ記事