12月にオープンした黒瀬の「巴屋」 アイスもなかをレポート

グルメ

12月初旬に黒瀬に「巴屋」がオープンしたと聞いて、行ってみました。

巴屋のアイスもなかと言えば、呉のソウルフード!?

呉では知らない人はいないのでは? と思うくらい、昔からあるアイスもなかです。

私の義父も大好きで、アイスもなかのミルク味をよく食べていたのを思い出しました。

最近では東広島のスーパーでも見かける事もありますね。

お店の場所は、矢野安浦線(県道34号)沿いで黒瀬方面から熊野方面へ行く途中。

シティーホール黒瀬の隣で、同じ敷地内にもみじ接骨院とカフェリエヴルがあります。

入口に歩道橋があるので目印になりました。


スタッフさんが一人でされているので少々お時間がかかります。のんびりと待ちましょうね。

メニューを見ると、アイスもなかとたい焼きも販売されてました。

種類が豊富で悩みます。

冬ということで(?)、甘酒(税込130円)を食べてみることに。

注文してから、もなかにアイスを挟んでもらいます。

もなかには巴屋の文字が。

注文してからアイスを挟むので、もなかのパリパリが凄い!

食べ終わるまでパリパリのもなかです。

アイスはあっさりとした甘さで、昔ながらの味。懐かしさも感じます。

甘酒はほんのりと感じるくらいでした。

黒ゴマや安納芋もあっさり味なのか気になります。

次はたい焼きもいただきに行きたいと思います。

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:りえ山
Instagram|@sariette12
ブログ|https://ameblo.jp/hot-cool-mu

巴屋 黒瀬店
東広島市黒瀬春日野1丁目132-8
営業時間:10:00~17:30
(12時から1時間ほど休憩時間あり)
定休日:水・木
駐車場:あり

おすすめ記事