安芸津の春を満喫するライダーマサのツーリングスポットガイド

話題

みなさん、こんにちわ! マサです!

突然なのですが、実は僕、バイクに乗っているのです!(笑)

今回、安芸津町にツーリングに行ってきたので記事にしようと思います。

ちなみに今回はスポット編で、次回はグルメ編という二部構成になっているので楽しみにしていてくださいね!

海沿いを走るのが気持ちよくて好きなのですが、安芸津町は市内で唯一海に面している町です。

家からの距離もちょうど良いのでフラ〜っとツーリングに行ったりします。(笑)

国道185号を安浦町から走ってきて、黒地トンネルを抜けて右折すると大芝島に渡るための「大芝大橋」が見えてきます。

バイクだとすぐ風に煽られちゃうので、風が強い時は要注意です!

橋を渡り終わり、すぐ左折して下ると、このような写真が撮れますよー!

距離こそは短いものの、デザインがかっこよくて迫力がありますよね。

そして有名な写真スポットにやってきました。

絶好の天気と河津桜の開花具合!

潮のタイミングも良く、ハート島(小芝島)もきれいに見えています。

この日は平日だったので人も少なく、綺麗な写真を撮ることができました!

島の外周の道路まで下ると小芝島をもっと近くで見ることもできますよ。

お次は「ホボロ島」にやって来ました。

「ホボロ」というのは小さな竹かごのことで、それをひっくり返した形に見える事から名付けられたと推測されています。

「島」というよりもはや「岩」なのですが・・・(笑)

ナナツバコツブムシによる浸食作用が原因で消滅の危機に瀕している島なのです。

満潮時に岩が海面に少し顔を出す程度なので、愛車と写真を撮っておきたい方はお早めに!(笑)

そんなホボロ島を含め、三津湾には島が全部で7島あり、赤崎地区には3島ありますよ。

そして最後に海が一望できる展望台に行ってみたいと思います!

初日の出や桜の名所として知られる「正福寺山公園展望台」です。

駐車場はこのようにとても広いのですが未舗装のため、スタンドが埋まるかもしれません。

駐車場の隅の方に転がっている石やガレキなどを噛ませて対応しましょう。

またアクセスする際、選択したルートによってはヘアピンコーナーもあるので運転には気をつけてくださいね。

駐車場から一分程度歩くと看板が出てきて、

さらに進むと展望台が見えてきました!

どーーん! と一面に広がる海の景色が素晴らしいですね!

右手には大芝大橋と大芝島、

左前には先ほどのホボロ島が見えます。

日没の時間に合わせて来て、夕焼けを眺めるのもいいかもしれませんね!

今回はこのようなルートを走ってみました。

この季節はまだ風が冷たくて少し寒いですが、もう少し暖かくなったらぜひ安芸津町を満喫してみてくださいね!

次回のグルメ編もお楽しみに!

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:マサ

おすすめ記事