豊栄のマンホールに描かれた生きものは?会いに行く方法も!<東広島クイズ>

話題

クイズに答えると何かもらえるわけではないけれど、東広島に詳しくなれる!

東広島クイズ~!!(パチパチ)

こちらは豊栄のオリジナルマンホールの写真です。

※真ん中のマークは豊栄町時代のマーク。今は東広島市のマークが入っています。

黄色の「?」の部分には、豊栄といえば!という生きものが描かれているのですが、さて、その生きものとは?

①オオサンショウウオ
②ヤギ
③ヒツジ
④トンボ

答えを発表します!(スクロールしてください)

答えは・・・

①オオサンショウウオ でした!

自然豊かな豊栄の川には、国の特別天然記念物である「オオサンショウウオ」が今も暮らしています。

世界最大の両生類であるオオサンショウウオ。「ハンザキ」とも呼ばれていますよね!

日本の固有種は現在「絶滅危惧2種」の指定を受けています。

↑イベントの際に撮影したオオサンショウウオ。大きい~

オオサンショウウオを保護する「オオサンショウウオの宿」が見学できるようになっているみたいです!

※9:00から12:00まで受付していますが、「一時保護施設」につき、オオサンショウウオがいない場合や、見学できない場合があるため、見学を希望される方は事前に連絡が必要です。

詳細はこちら→https://www.city.higashihiroshima.lg.jp/soshiki/sangyo/6/1/1/oosansyouuo_no_yado.html

この度、貴重な特別天然記念物であるとともに豊栄町に広く生息している地域資源でもある、オオサンショウウオの一時保護と、その個体機能の回復のための施設として、「オオサンショウウオの宿」を開設いたしました。

と、東広島市の公式サイトに書かれていました。

豊かな自然を守って、オオサンショウウオがずっと暮らせる町にしていきたいですね。

ひとむすびパートナー

おすすめ記事