マイボトルでプラごみ削減、署名活動中~UNISC 広島支部の取り組み~

話題

皆さんは普段買い物をする時、エコバッグを使われていますか?

私も、スーパーに行くときはポシェットにエコバッグを忍ばせております。

7月からレジ袋の有料化も義務付けられ、より一層環境への配慮が求められるようにもなりました!

そこで!

今回知っていただきたいのはエコバッグならぬマイボトルというものです!

以前東広島まるひネットでも活動を紹介した、広島大学のUNISC(ユニスク:国連国際学生会議所)広島支部では、プラスチックごみを削減するために、マイボトルの利用を促進する活動を行っています。

関連記事:広島大学で国際問題をディスカッション。新たな団体「UNISC 広島支部」をインタビュー

UNISCさんからこんなお話を聞きました。

今はプラスチックごみに対する意識が高まり、分別自体はされるようになったものの、結局そのほとんどは燃やされて熱量として使われているだけなのだそう。

また、日本で出たプラスチックごみの一部は東南アジアに輸出されて埋め立てられているという話も・・・。

知りませんでした・・・!

そもそものプラスチックごみを減らせるといいですよね。

このような状況で今、私たちができることは何でしょうか?

今日からでもすぐできること、それがペットボトルを使うことをやめて代わりにマイボトルを使うこと!

UNISCさんは大学内でプラスチックごみに関する掲示をしたり、マイボトル用の給水機増設に向けての署名活動などをしています。

ゆくゆくは、東広島市全体、そして日本、そして世界中でという風に、プラスチックごみの削減を繋げていけたらと話してくださいました。

飲食店などお店の水道や給水機を給水スポットとして開放していただき、より多くの人にマイボトルの使用を推進することで、プラスチックごみの削減をしていけたらと考えておられるとのこと。

また、自分だけのオリジナルマイボトルは、よりおしゃれに持ち歩くこともできるということもポイント!

私たちがごみ削減のために今すぐにでもできることは、きっと身近にたくさんあるはずです。

その中の一つとして、ぜひマイボトルの使用をしてみませんか?

私たちの意識が少しでも変わればきっとごみ削減の役に立つと思いました!

最後になりましたが、給水器設置のご署名、給水スポットの提供へのご協力をぜひよろしくお願いします!

オンライン署名もできますよ!

私たちの手で私たちの地球を一緒に支えていけたらいいですよね!

関連記事:広島大学で国際問題をディスカッション。新たな団体「UNISC 広島支部」をインタビュー


UNISC HIROSHIMA (国連NGO 国際学生会議所 広島支部)
代表連絡先:ricoakai1127@gmail.com
Twitter: @unisc_hiroshima
Instagram: @unisc_hiroshima

ひとむすびパートナー

おすすめ記事