西条栄町にある「お好み焼と鉄板焼 和家(わがや)」〇〇で食べるお好み焼き!?

グルメ

お好み焼きといえば「ソース」というイメージが強いですが、「出汁(だし)」で食べるお好み焼きがあると聞き、それはぜひ食べてみたい! と思い行ってきましたよ。

出汁で食べると聞いた時に頭に浮かんだのは、兵庫県名物の「明石焼き」のように出汁につけて食べるのかな〜なんて想像しながらさっそくお店へ。

場所は、JR山陽本線西条駅南口より徒歩約5分。

酒蔵通りから路地に入った所にある一軒家が「お好み焼と鉄板焼 和家(わがや)」。

とても高級感のある店構えにテンションが上がります。

店の前には駐車場が3台。

入口で靴を脱いで入ると店内にはカウンター6席、テーブル34席の全席掘りごたつ席があります。

カウンター席があるとお一人様でも行きやすく、目の前の鉄板で焼いてもらえるのもいいですね。

この日は土曜日、友人と夕方に予約を取って行きましたが、他の席も続々と来店されて気づけばほぼ満席となっていました。

さすが人気店です!

まず注文したのは、お目当ての出汁で食べるお好み焼き「わがや焼き(そばW)」1,150円(税込)

メニュー表にも「ソースは使わずに、だしでお食べください」としっかり書かれていました。

皆でシェアして食べるので今回はそばWに♪

お好み焼きはお皿で提供するか鉄板に乗せるか聞かれ、鉄板でお願いしました。

小さなお子様がいる場合にも選べるのは安心ですね。

そして、注文してから15分くらいで運ばれてきましたよ。

目の前の鉄板に置いてもらうとジュージューと良い音と良い香り、そしてこの見た目のインパクト!

わがや焼きは水菜、大根おろし、ちりめんじゃこがトッピングされており、一緒に運ばれてきたこちらが、わがや焼き用のだしです!!

まずは恐る恐る少量かけて食べてみると、大根おろしに出汁の味が染み込むので少量でもしっかり出汁の味がして美味しい!

ソースとはまた違い、あっさりさっぱりしています。

出汁だからこそ和風のトッピングと良くマッチしているんだな〜と納得。

続いて注文したのは名前がとても気になった「ふわふわとろとろ焼き」980円(税込)。

こちらは山芋、野菜、豚バラ、チーズ、たまご、サムライねぎを混ぜて焼き上げてあります。

ふわとろ食感と見た目も丸っこく可愛いフォルムがGOOD。

他にも定番のお好み焼きはもちろん、鉄板メニューやドリンク、コース料理も充実しているので色んなシチュエーションで行きたくなるお店です。

また、テイクアウトメニューもあり、わが家焼きにすっかりハマった私は、後日注文してみました。

和家焼き(目玉焼きトッピング)1,100円(税込)

サムライねぎ餃子700円(税込)

写真で切れてしまっていますが、和家用のだしは小容器に入っていましたよ。

お昼の営業ではお好み焼き以外にもお肉を使った日替わりランチ等もあるようなので、次回はランチで行ってみたいと思います♪

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター|まっしゅ

お好み焼と鉄板焼 和家(わがや)
東広島市西条栄町3−12
営業時間 11:30~14:00、17:00~24:00
定休日 日曜日
駐車場 3
ホームページ
インスタグラム

おすすめ記事