東広島まるひネットメンバー紹介⑯コロナ禍で新たな自分を発見!たかたんライター

ひとむすび


(この記事を書いてるのは編集のこばんです)

お店やスポットを訪れたレポートのほか、今週再開した人気シリーズ「ひとむすびのひとつなぎ」や、編集作業も担当しているたかたんライター。

※「編集」とは・・・?
ライターさんが書いている記事以外、例えば開店情報や週末イベント紹介など情報系の記事を書いたり、東広島まるひネットらしい企画記事を書いたり、ライターさんが書いた記事を整えたりする、縁の下の力持ち的存在です。

コロナ禍を機に、さまざまなことにチャレンジ中のたかたんライターから、いろんなお話が聞けましたよ。

たかたんライターの生い立ち

生まれも育ちも東広島市のたかたんライター。5歳(年長)の娘と2人で八本松に暮らす、シングルマザーです。

自宅から車で約1分のところに実家があり、そこには猫が3匹いるそうですよ。

双子座のB型です。

八本松の原小学校に小学4年生まで通い、5年生になるときに、西条の三ツ城小学校へ転校しました。

中学は、西条中学校。高校は西条農業高校で食品科学を学びました。

野菜育てたり、食品の成分を分析したり。自分たちで育てたトマトでトマトピューレを作って、缶詰に入れるまでの加工を行うといった授業や、酒粕を使ったビスケットを文化祭で販売したことも!

卒業後は、地元の土木関係の会社に就職し、事務員を経験。その後、やったことがなかった接客の仕事をしてみたい、と携帯電話の販売員に転身し、妊娠を機にいったん退職しました。

出産後、携帯電話の修理工場に勤めていましたが、2021年1月に退職。

就職を考えるものの、コロナ禍のこのご時世・・・。子育ても両立したいからフルタイムはきつい・・・。

「家でできる仕事ってなんだろう?」と調べた結果、クラウドソーシング(インターネット上で仕事の受注・発注ができる仕組み)を使って、会社に所属せず個人で仕事をする「フリーランス」のライターになりました。

フリーランスのライターをしているときに、東広島まるひネットのライター募集記事を発見! メンバーとして関わるように。

また、「カウンセリングの資格をとってみたら?」というアドバイスがあり、カラーカウンセラーとしても活動しています。

コロナ禍を機にがらっと生活が変わったたかたんライター。

カウンセリングやライターの活動を通し、「ふだんの生活では出会えない方と話す機会が増えて、とても充実しています」と話します。

東広島まるひネットメンバーになったきっかけ

生まれも育ちも東広島で、東広島が大好きなたかたんライター。

東広島まるひネットのことも以前から知っていました。

Webサイトを運営している「ひとむすび」についても、ひとむすびの場(マーケット)によく訪れていたため知っていたのだそう。

だから、東広島まるひネットは、大学生ばかりで運営していると思っていたのだとか。(実際は社会人やママさんなどさまざまな人が関わっていますよ♪)

ちょうど工場勤務を辞め、フリーランスとして活動を始めていたたかたんライターに、「東広島まるひネットでこの間、ライターの募集をしてたよ!」と知人の方が教えてくれました。

おそらくこの記事ですね→ 東広島まるひネットのライター募集!2/15(月)まで

「え! 大学生じゃなくても応募できるの?」と思い、よく見てみると、ママさんライターたちも記事を書いていることが判明!!

ライターの募集期間が過ぎていたものの、果敢に応募をしてくれました!(笑)

持ち前のチャレンジ精神とクラウドソーシングでのライターの経験から、東広島まるひネットの編集など、ひとむすびの活動に幅広く関わっています。

そして、たかたんライターが読者の頃から好きだったのが、「ひとむすびのひとつなぎ」シリーズ。

なべせりライターがスタートした、東広島市内で暮らす方へのインタビュー記事。次々に身近な方を紹介していただくことで次第に「ご縁」が結ばれていく企画です。

一時中断していましたが、人と話すことが大好きなたかたんライターが、なべせりライターからバトンを受け取りました!

~ひとむすびのひとつなぎ~ 10人目:宮田 朋子さん 地域団体「さとの会」代表

今後、「ひとむすびのひとつなぎ」にどんな方が登場するのか、お楽しみに!

たかたんライターの好きなもの

日本酒が好き。一番西にある山陽鶴まで酒蔵通りをひとりで歩いてお土産を購入したそうですよ。

東広島市内では、福富によく行っているのだとか。

「道の駅 湖畔の里 福富には、常連のように通ってます」とのこと!

そして今、とても楽しい瞬間は、カラーカウンセリングのお客さまと話している時なのだそう。

「人の生き方や関心は、人それぞれ。『すごい、そんな経験ができるなんて!』、『ああ、そういうとらえ方もあるんだなぁ』といったお話をたくさん聞くことができるんです。新しい見え方に気づく瞬間が、至福の時です!」

たかたんライター自身も、人と話すことで、カラーカウンセリングの資格を取得したり、新しい生き方に一歩踏み出す経験をしてきました。

カラーカウンセリングや取材を通し、たかたんライターの世界はさらに広がっていきそう!

 

たかたんライターをもっと知るには

Instagram|@takatan1800

<たかたんライターの記事一覧 2021/9/25現在>

SaijoヒルサイドGでゴルフの打ち放題!常連がおすすめするコスパ最強プラン

福富「癒☆時空~いやしたいむ~」のカイロプラクティックで心も体も元気に!

福富の穴場スポット「妙養寺」で癒しの時間を

福富町にあるドックラン併設のカフェ「dog run&cafe ONGEEHOUSE」のパスタが本格的!!

フジグラン東広島1階にあるリラクゼーション「フィットイン」で夏の疲れを一掃

福富にある「ユニティ自然農園」で注文!自然農法で育てた新鮮野菜を調理してみた

~ひとむすびのひとつなぎ~ 10人目:宮田 朋子さん 地域団体「さとの会」代表

ひとむすびパートナー

おすすめ記事