安芸津の山下水産の新商品「黒胡椒薫る やみつき牡蠣」が話題! 約1年半、試作 30回以上かけ完成

グルメ

牡蠣の加工や販売を手掛ける山下水産が、9月に「黒胡椒薫るやみつき牡蠣」の発売をスタートし、話題になっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山下水産株式会社(@yamashita_suisan_akitsu)がシェアした投稿

実はこちらの「黒胡椒香るやみつき牡蠣」、東広島まるひネットメンバーからも美味しいと太鼓判の商品!

つかい手によるモニター会で届いたやみつき牡蠣。黒胡椒のつぶつぶが食欲をそそる!!

 

7月に開催された東広島市産の素材をつかった加工品のモニター、「つかい手によるモニター会」に参加したメンバーによると、

「やみつき牡蠣美味しかった!」
「これ、牡蠣好きな人、ぜひ食べて欲しい! お酒にも合いそうだし、牡蠣の食感も味もそのままで、好きー!」

と、とっても好評です。

道の駅 湖畔の里 福富で購入できるようなので、見つけたらぜひ買い物かごにインしてくださいね。

開発の経緯は・・・

「黒胡椒薫る やみつき牡蠣」を発売した山下水産によると、コロナ禍の影響で、これまで飲食店向けの主力商品だった冷凍牡蠣や冷凍牡蠣フライの売上が減少したことが、開発のきっかけとなったとのこと。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山下水産株式会社(@yamashita_suisan_akitsu)がシェアした投稿

牡蠣養殖業者から直接買い付けができる自社の強みを活かし、一般消費者向けの商品開発を進めました。

牡蠣本来の味を最大限に引き出せる調理法や味付けを、約1年半、試作を30回以上実施し、納得のいく味にたどり着いたといいます。

「黒胡椒薫る やみつき牡蠣」の特徴

牡蠣の旬の時期に安芸津、地御前それぞれの牡蠣養殖業者から厳選した牡蠣を直接買い付けしています。

目利きによって美味しい時期の、身入りの良い生牡蠣を選別し、使用しているそう。

その後、自社でも選別を行っているため、牡蠣の品質には自信あり!

また、鮮度とうま味を逃さない牡蠣の下処理・管理技術があるからこそ、牡蠣の食感を残した美味しい逸品となっています。

香り高いスリランカ産有機黒胡椒で味付けした、牡蠣の旨辛佃煮は、お酒のアテはもちろん、ごはんのおともにもピッタリ。

「黒胡椒薫るやみつき牡蠣」(80g)は、店頭小売価格 1,080 円(税込)。

道の駅 湖畔の里 福富で購入できます。今後ほかのお店にも並ぶかもしれませんね。

山下水産
0846-45-0681
東広島市安芸津町小松原 1056-6
インスタグラム

ひとむすびパートナー

おすすめ記事