新作!冬の朝にぴったりなポタージュセット。豊栄の野菜の味が詰まってる。予約受付中!<PR>

グルメ

「野菜っておいしい 」と思える機会を日本中に増やしたいとう思いで生まれた「朝のひとくちめ -アスパラガスの冷製ポタージュ-」を、生みの親である野菜Labo 田野実温代(たのみあつよ)さんの活動とともに、以前ご紹介しました。

関連記事:豊栄の新商品、菜の花入りサラダソルトと、アスパラガスポタージュ。野菜を愛する開発者インタビュー

こちらのポタージュは、豊栄産のアスパラガスを使用し、日本各地の食卓に届きました。

そして、第2弾として新たなポタージュが発売されます!

その名も「冬の朝のひとくちめ-3種のポタージュセット-」。現在、予約受付中です。

こちらの新作ポタージュのこだわり、込められた思いなどをご紹介します。

冬の朝のひとくちめ -3種のポタージュセット-

「冬の朝のひとくちめ-3種のポタージュセット-」は、①ごぼう・②白ねぎ・③バターナッツカボチャをメインとした3種類のポタージュセットです。

1種類ずつ紹介していきます。

①ごぼうと白ごまのポタージュ

豊栄の「馬場ヶ原」で育つOKファームのごぼうを使用しています。

「太く立派に育ち、かつ柔らかく、香り高い」のが特徴のごぼうです。

寒さが増してくる頃、ごぼうはより美味しさを溜め込んでいきます。

そんな11月に収穫したごぼうの「コク」と「香り」を楽しめるポタージュです。

②白ねぎと白味噌のポタージュ

ごぼうと同じく、白ねぎも寒くなるにあたり、甘味がどんどん増してきます。

なかま農園の白ねぎは、豊栄の厳しい寒さに負けないよう、たっぷりと糖分を蓄えています。また、太くて柔らかいのが特徴です。

そんな白ねぎををじっくり加熱し、さらに甘味を引き出してポタージュに仕上げました。

③バターナッツカボチャとシナモンのポタージュ

以前の「朝のひとくちめ -アスパラガスの冷製ポタージュ-」のアスパラガスは、豊栄の正木ファームで育てられたものでした。

今回のバターナッツカボチャも、正木ファームで大切に育てられたものです。

11月に収穫し、追熟したバターナッツカボチャを調理しています。

加熱するとコクと甘味が強くなり、ポタージュにすると、ねっとりとクリーミーな舌触りと、濃厚な甘味が楽しめます。

シナモンとナツメグが隠し味になっています。

原材料は植物性食品だけ

3種類の野菜は全て、水が澄んでいて、温かい人が住むまち、豊栄で育ったものです。

化学調味料や保存料に頼らない、安心・安全なポタージュで、ベジタリアンやヴィーガンの方も安心してお召し上がりいただけます。

詳しいサイズや賞味期限、保存方法やお召し上がり方などについては、ぜひ野菜Laboの公式ページ(BASE)よりご確認ください。

豊栄の味を日本中どこででも -開発者の想い-

こちらが「冬の朝のひとくちめ -3種のポタージュセット-」の生みの親、田野実温代(たのみあつよ)さん
 

「野菜をもっと美味しく楽しく、気軽に食べて欲しい」という思いを胸に、『野菜Labo』を運営する他、豊栄の地域おこし協力隊としても活動中です。

今回は冬に甘みが増して美味しい野菜を3種類セレクトしました」とのこと。

それぞれの野菜が持つ個性を引き出すことに、とことんこだわりました。

目指すのは、名前にもなっているように「朝のひとくちめ」として食べてもらうこと。

空っぽになった朝の身体はとても吸収がよいので、ポタージュがじんわり染み込んでいきます。

カリカリに焼いたバケットにかけたり、ふわふわの食パンを浸したり。朝食のパンと一緒に食べるとより楽しめそうですね!

そしてポタージュを食べる前にちょっとした一手間を加えることで、見た目もぐっと映え、美味しさも増すので試してみてください。

「例えば緑の葉を少し添えてあげるだけでより美味しそうに見えますよね。

楽しみながら食事に向き合う時間が生活を豊かにしてくれると思うので、ポタージュがゆっくりと食卓を囲むきっかけになればいいなと思っています」

新しいポタージュを開発する日々は試行錯誤の繰り返しだったそうです。

「遠く離れた方にも、出来立てのあたたかいポタージュの美味しさをそのまま食卓でお召し上がりいただくため、調理方法や時間、味付けなど少しずつ変えながら、開発中は毎日がまるで研究のようでした」と教えてくれました。

「例えばバターナッツカボチャは、フライパンやトースター、オーブンなどを使い、それぞれ焼いてみて味を比較してみたり。

焼き方によって味も大きく違ってくるんです。オーブンでじっくり時間をかけて焼くとくぼみの部分に蜜がたまってくるとわかりました。

また、バターナッツカボチャのワタと種を出汁に使っています。栄養価が高くなり、味わいも変化しました」

丁寧な調整が繰り返され、長所が生かされた野菜の旨味がぎゅっと詰まったポタージュになりました。

マルシェでも冬のポタージュが大人気

11/3(火・祝)のひとむすびの場にも出店されていましたよ!

「ごぼうと白ごまのポタージュ」と「白ねぎと白味噌のポタージュ」が並び、なんとお昼には完売!

子どもから年配の方まで、幅広い世代の方が立ち寄りました。



小さなお子様を抱っこしたお母さんは、「余計なものが入っていなくて子供でも安心ね!」と喜んでくださったそう。

夏の取材で「WEBサイトを通してお会いしたことがない方にもお届けしていきたい」と話されていましたが、先月は、初のオンライン料理教室「ゴボウと白ネギの美味しい食べ方料理教室」を開催しました。

関連記事:東広島市内各地で開催された生涯学習フェスティバす!初の「オンライン料理教室」参加レポート<PR>

豊栄の味がますます日本全国に広がっていくと思うと、とっても楽しみですね!

今後について、「春や初夏など、その季節の旬を楽しんでもらえるようなポタージュを作っていきたい」と教えてくれました。

「スーパーに行けば年中同じ野菜が並んでいて、意識しないと旬って見過ごしちゃいますよね。特に同世代の若い人達はそうかなと思います。

毎日頑張っている人にこそ旬の野菜を食べてもらって、体も心も元気になってもらいたいと思っています」と田野実さん。

人間も野菜も、地球の生き物。だからこそ旬の野菜を食べると元気が出るし、美味しいなぁと嬉しくなりますよね。

豊栄の旬の恵みを、食卓に取り入れてみませんか。

商品はどこで手に入るの?

野菜Laboの購入サイト(BASE)で購入することができます。

価格は、8個セットで 税込5,392円。 ※送料別

内容量は180g/袋。
・ごぼうと白ごまのポタージュ:3袋
・白ねぎと白味噌のポタージュ:3袋
・バターナッツカボチャとシナモンのポタージュ:2袋

8個セットだけではなく、11個セットもあります!

完成は11月末を予定しており、現在最終調整中です。
12/1(火)から順次発送予定です。

完成までの様子をnoteで公開中です。もうじき自宅に届くポタージュセットが完成するまでの工程を見ることもできます。とってもワクワクしますよね!



「毎日頑張るあなたに届けたい」そんな温かい田野実さんの思いが詰まっています。

自分へのご褒美として、あるいは大切な家族のために。

はたまた、なかなか普段会えない遠く離れたお世話になっている方へ、ギフトとしてお送りするのもいいかもしれません。

ぜひ冬の朝に、あたたかいポタージュはいかがでしょうか。

野菜Labo
野菜Laboの購入サイト(BASE)

Instagram
Twitter
Facebook

ひとむすびパートナー

おすすめ記事