Youは何しに東広島へ? 第9弾 東広島国際フェスタ2021でインタビュースペシャル

ひとむすび

「Youは何しに東広島へ?」をテーマにした動画配信、第9弾!

東広島在住の外国人の方を動画で紹介することで親しみを持ってもらい、交流を深めていける社会を共創できたらと思い、東広島まるひネットを運営するひとむすびが企画しています。

第9弾は、2021年12/4(土)に開催された東広島国際フェスタ2021で、Youたちにインタビュー!

5人の方を紹介します!

動画はこちら!

東広島国際フェスタ2021の様子もあわせてお楽しみください。

①マレーシア出身 デニソンさん

ひとりめは、マレーシア出身のデニソンさん。

「日本の食べ物が好き。静かで勉強するのにいい環境」と、東広島での暮らしに満足そうです。

東広島国際フェスタ2021では、マレーシアに関する展示をしていました。国旗や地図などが並んでいましたよ。

バトゥ セレンバンというお手玉のような伝統的な遊びを披露してくれました!

②マダガスカル出身 タンテリさん

次はお客さんとして来場していた、マダガスカル出身のママ、タンテリさん。

日本での子育てについて聞くと、文化の違いから大変なことも多かったのだとか。

例えば「上履きって何?」

いろんなことを日本のママに教えてもらってるそうです。

③中国出身 チョウさん

続いては中国の山東省からやって来たチョウさん。

将来先生になりたくて、広島大学で学んでいます。分野は、初等教育。

小学校でのボランティアのほか、学外では中国語教室の先生もしているのだとか。

中国語は「四声」という日本語にはない発音があり、そこを教えるのが難しいのだそうですよ。

④シリア出身 フサムくん

元気いっぱい、フットサル交流会に参加していたシリア出身のフサムくんにもマイクを向けると・・・

「頑張ります!!」と熱い意気込みをぶつけてくれました。

⑤ナイジェリア出身 タイホさん

最後は、ペタンクゲームで見事勝利を勝ち取ったナイジェリア出身のタイホさん。

広島大学で博士課程に通って、環境学を専攻しています。

東広島国際フェスタ2021の準備から参加。「世界各地の人と意見交換するのがとても楽しかった」と感想を話してくれました。

「今日もこのふたりと仲良くなったの」と、友人とスタンプラリーをエンジョイしていましたよ。

取材を終えて

〇2021年12月4日(土)に開催された「東広島国際フェスタ2021」に、「Youは何しに東広島へ」のスタッフが参加しました。お客さんや出店者さんなど、イベントの参加者さんにインタビューを行いました!

〇国や団体の紹介やステージ発表等を行う「西条中央公園会場」、ペタンク、フットサルなどのスポーツを楽しめる「ミニオリンピック会場」、各種異文化体験ができる「東広島芸術文化ホールくらら会場」、会場全体を回る「スタンプラリーブース」にて出会った在住外国人の方を紹介しています。

〇国の違いや言語を越えて、他の参加者・文化との触れ合いを楽しんでおられる様子がとても印象的でした!!

 

おすすめ記事