またこの二人で呑んできた!西条駅から歩いて行ける「立ち飲みぜろ次屋」レポート

グルメ

12/16(月)プレオープンした「立ち飲みぜろ次屋」。
「西条ゲストハウス八反」に併設で、東広島市内の日本酒が味わえる立ち飲み屋さんです。

関連記事:ついにオープンした「西条ゲストハウス八反」はこんなとこ!実際に泊まってきた
「西条ゲストハウス八反&立ち飲みぜろ次屋」がプレオープンしてる。日本酒で乾杯!

お酒が大好きな東広島まるひネットの女子二人組、広大生やまかなライター(左)と私、こばん(右)が行ってきたのでレポートします!

この日(1/27(月))、私は「西条ゲストハウス八反」に宿泊。
チェックインし、ふ~っと一息ついていたころに、やまかなライターが来てくれました。

こばん「やまかなちゃん、ようこそ~!!」

ゲストハウスと「立ち飲みぜろ次屋」は廊下でつながっているので、外に出なくても行き来できます(ドヤ顔の私)。
やまかなライターみたいに、泊まっていない方でも大丈夫、「立ち飲みぜろ次屋」用の入り口もあります。

内装はこんな感じで、シンプルにコの字型のカウンターがあります。立ち飲み屋さんなので、椅子はありません。ライトがおしゃれ!

「立ち飲みぜろ次屋」の店主=ゲストハウスのオーナー、縄田さんがカウンターで出迎えてくれました!

気になるメニューは、こんな感じ

この日は、東広島市内の7つの酒蔵(賀茂泉、賀茂鶴、富久長(今田酒造)、亀齢、白牡丹、西条鶴、賀茂金秀(金光酒造))の9つの日本酒が、100ml、または50ml(燗は不可)から注文できました。

めっちゃリーズナブル!!

日本酒はアルコール度数が高めなので、少量をいろいろ飲み比べできるのはうれしいですよね!

やまかなライターは②賀茂鶴 純米吟醸 雄町辛口瓶囲い、こばんは⑨西条鶴 広島流超辛口 純米吟醸、ハーフで乾杯!!

超辛口と名付けられただけあり、キレがありつつ香りも旨みも楽しめるお酒でした。

「おつまみ持参OK!」ということで、やまかなライターがこんなものを持ってきてくれました。

大学の実習で作ったというおいしい鯖缶!
実はめっちゃレアなのでは・・・!

出身は広島だけど、北九州での生活も長かったという縄田さん。

北九州の「角打ち」文化について教えてくださいました。
「角打ち」とは、お酒屋さんでお酒を飲むことで、製鉄所など三交代で働く方が多かった北九州では、昼・夜問わず飲める場所が重宝され、角打ち文化が根付いたのだそうです。

そんなイメージが「立ち飲みぜろ次屋」に繋がったんですね。

2人とも、3種類くらい嗜みました。

こちらの賀茂金秀も美味しかったです。
9種類、全部制覇できるか!?と思いましたが、全部は無理でした。でもがんばったらいけそう!

日本酒のほかに、缶ビールやレモンサワー、ノンアルコールも購入することができます。

縄田さんとの日本酒トークや、まちおこしの話が楽しかったです♪
↑こちらの写真も撮っていただきました!

この日はたまたま私たち2人で貸し切り状態でしたが、地元の方もよくいらっしゃってるそうです。

これからはゲストハウスに宿泊する旅人とも話せる面白い交流の場になってきそう! ぜひ行ってみてください♪

関連記事:ついにオープンした「西条ゲストハウス八反」はこんなとこ!実際に泊まってきた
「西条ゲストハウス八反&立ち飲みぜろ次屋」がプレオープンしてる。日本酒で乾杯!

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:こばん
HP|https://www.koban.site/
Blog|こばんとソラコ
InstagramTwitter

立ち飲みぜろ次屋
東広島市西条西本町12-1
082-437-5190
17時~21時くらい
フェイスブックページ
ツイッター


一緒に「東広島まるひネット」を盛り上げてくれるメンバーを募集しています!

詳しくはこちら!
東広島まるひネットメンバー募集!2/10(月)まで★ライター、編集、カメラマン、情報提供、なんか企画を盛り上げてくれる人!

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

ひとむすびパートナー

おすすめ記事