東広島市にはいつ届くのか?全世帯配布の布マスク(アベノマスク)はこんな感じで届くらしい

話題

新型コロナウイルスの流行で、全国的なマスク不足を解消するため、政府が全世帯にガーゼ製の布マスクを2枚ずつ配布するという緊急対応策を行っています。

そう、いわゆる「アベノマスク」です!

ツイッターを見たところ、東京や名古屋、福岡では届き始めているようですが、東広島市内にはいつ届くのか、気になるところです。

東広島で「届いたよ」という声はまだ聞かないですが、ひとむすびメンバーで今年から東京で暮らしているnaoさんが、写真を送ってくれたので紹介したいと思います!

_200521_0013

こんな感じで届くようです。

中には、チラシと2つの布マスクが入っています。布マスクは透明の袋に入った状態。

_200521_0010

チラシは、感染症予防を促す内容です。

_200521_0012

そして、マスクの説明。洗い方が詳しく書かれています。

_200521_0011

イラスト付きでわかりやすく説明されていますね。

気になるマスクは・・・

_200521_0009

おお、ほんとに給食のときのやつみたい・・・(懐かしい)

_200521_0008

ガーゼの層になっています。

_200521_0006

布はアップで撮影すると、こんな感じ。

_200521_0005

裏面は若干粗めの布となっているようです。

そして!

気になるのが大きさですよね。

果たして、小さいのか?

ドキドキドキ・・・

_200521_0003

・・・!!

意外と小さくない!!

男性がつけて、少しだけあごが出ていますが、鼻も覆えています。

同じマスクが届くのかどうかもわかりませんが・・・。

東広島にはどんなマスクがいつ届くのか、気になりますね。

ひとむすびパートナー