#環境フェア 2020が斬新!東広島のマイクラなどオンライン開催<PR>

イベント

「環境」をキーワードとしたまちづくりを進める一環で毎年開催されている「ひがしひろしま環境フェア」。

昨年は5,000人の来客があったほど人気のイベントです。

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、人が集まる形ではなく、「オンラインで」開催されることが決まりました!

☑特設ホームページで東広島市内の各企業・団体の環境に対する取組が知れる

☑人気ゲームMinecraft(マイクラ)で、仮想世界にひがしひろしま環境フェア2020の会場や、東広島市の街を建築中!

8/15(土)は、YouTubeのライブ配信を行い、Vtuberによる仮想世界の紹介やeスポーツの大会などを実況配信!

ひがしひろしま環境フェア2020公式サイト

1

かなりバーチャルに振り切った内容ですよね!

Minecraft(マイクラ)の会場は、今こんな感じでクリエイターさんが作ってくださってるそう!

2020-07-01 142934

Minecraft(マイクラ)とは、バーチャルでサバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置して建築などを楽しむことができる人気ゲームです。

2020-06-30 234435

これはもしや西条駅のロータリーでしょうか?

2020-06-30 234535

電車(汽車だけど)も走っているし、きっとそうですね!

2020-06-30 235732

こちらがゲーム会場のようです!

一般の方が作れるゾーンもあるそうなので、マイクラのアカウントを持っている方は、7/15以降、公式サイトから事前に申し込みをして参加みてくださいね。

まだまだ建設中のようなので、これから東広島のシンボル的な建物が作られていくのではないでしょうか!

★東広島まるひネットを運営している「東広島ひとむすび」のツイッターで、少しずつマイクラの様子をお伝えしていくので、ぜひフォローしてご確認ください! お楽しみに☆

8/15(土)には、YouTubeのライブ配信でイベントが開催される予定です!

マイクラで完成したバーチャルな東広島のゲーム会場がお披露目になり、Vtuberによる仮想世界の紹介やeスポーツの大会などを実況配信予定です。

それぞれの参加申込受付は7/15(水)以降となります。

こちらもご注目です!

ひとむすびパートナー