1/27(月)オープンほやほやの西条下見「純麹」ランチをみんなで堪能してきた

グルメ

開店情報が東広島まるひネットでも大きな注目が集まった「純麹」。1/27(月)ついに西条下見にオープン!

関連記事:西条下見に1/27(月)「純麹」というお店がオープン!読み方は?何の店?

東広島まるひネットメンバーで、さっそく行ってきました!
しかもオープン初日、1/27(月)に!

まず、お店の読み方ですが、「純麹」と書いて、「しゅんぎく」だそうです。

↑窓(右)に書かれている「syungiku」は、やはり読み方だったのですね。

店内は、カウンター席と、

座敷ゾーンにはテーブルが3つ。

ゆったりしているので、子ども連れの方でも利用しやすそう。

14時前に行くと空いていて、東広島まるひネットの編集&ライター6人、すぐに座敷の席に案内していただけました。

せっかくなので別々のメニュー(日替わりが2種類だったので、計5種類のランチ)をオーダー!
どれも700円(税込)、ごはんは大盛・ふつう・小盛が選べ、なんと食後の珈琲つきです。

まずは、日替わりランチ。この日は、ハンバーグとから揚げから選べました。

こちらが、ハンバーグ

ことことと煮込まれた、煮込みハンバーグでした♪

こちらがから揚げ

サクサク! 白ごま風味が香ばしく、ごはんが進む!
※日替わりメニューは、その日によってメニューが変わります。

こちらは、キーマカレー

野菜の旨味とスパイシーなカレー、めちゃくちゃ美味しい!
ごはんは「ふつう」でこれくらいです。大学生を意識されているからなのか、基本、ボリューミーなのが嬉しい。

こちらが肉玉うどんランチ

甘辛のお肉と、とろーり生たまごが相性抜群。
うどんのおだしがきいていて、うどんメニューは特に好評でした! そしてうどんにもごはんがつきます!

そして、めちゃくちゃ気になってた「純麹(しゅんぎく)うどんランチ」は、なんと、ホルモンうどんでした。春菊(しゅんぎく)が乗っています。

こちらもおだしがきいていて、ホルモンも美味しい☆
看板メニューになりそうな逸品です!

食後の珈琲も美味しくいただきました♪

お店の方に、「純麹(しゅんぎく)」の由来聞いてみると、なんとオーナーさんは志和のお寺、「東向寺(とうこうじ)」の方なのだそうです。

「今後、精進料理なども提供していければ」とお話を聞かせてくださいました☆

「純」は「とう」とも読め、「麹(こうじ)」と合わせて、「純麹(とうこうじ→別読みでしゅんぎく)」=「東向寺(とうこうじ)」と掛け合わせでネーミングされたそうです。

ちなみに、学割(学生証提示でランチ100円引き)もあります!

ぜひ行ってみてください!

夜のメニューも充実し、お酒も飲めますよ。

純麹(しゅんぎく)
東広島市西条下見5丁目5-8 STマンション内
ランチ 11:00-14:00
ディナー 17:00-21:00頃

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

恵方巻や、バレンタインについて教えて!
※アンケートは こちらから

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterから東広島まるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

ひとむすびパートナー