「ひとむすび×SDGs」環境に関するシンポジウムに参加してきた

ひとむすび

 

7/30に広島大学で開催された「地域資源・エネルギーと環境 〜SDGsに向けた取り組み〜」というシンポジウム(研究発表・討論会)。ひとむすびの代表山田がコメンテーターとして参加してきました!

5回目となるこのシンポジウムには、環境問題に詳しい広島大学の教授や東広島市などが関わっています。

「環境」や「エネルギー」はイメージしづらい部分がありますが、東広島の里山を市民みんなで守り、環境にも住民にも優しい地域を作ろう、というお話でした。

今回参加して驚いたのは、東広島が「地域内エコシステム」という全国でも数少ない事業に採択さえているということ。

「地域内エコシステム」とは、森林資源を地域内で循環させることでお金も流通させ、経済効果を高める仕組みなんだそうです。

話を聞く中で、今後東広島でも「循環エネルギー」や「バイオマス」というワードをもっと聞くようになるのかなと感じました。

また、最近よく耳にする「SDGs」というワードも多く上がっていました。

SDGsとは2015年9月の国連サミットで採択された、2016年から2030年までの国際目標のこと。

参考:https://www.sdg-s.jp

持続可能な社会を実現するための17のゴール・169のターゲットが記されています。

 

山田からはひとむすびとして、環境やSDGsに身近に関わることができる町にしていくための方法をお話ししました!

まだまだ、実際に取り組んでいる人は少ないですが、できることから考えて実行していきたいですね!

今後も広島県内で環境について様々なシンポジウムがあるそうです。興味があれば、ぜひ参加してみてくださいね!

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

SNS投稿企画スタート!夏の思い出を投稿しよう! #東広島の夏休み #ひとむすび

東広島で過ごした夏の思い出を、#東広島の夏休み #ひとむすび でインスタグラムかツイッターに投稿してくださいね☆

・・・・

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi