湖畔の里福富にすべり台は何個あるでしょう?驚きの結果が!

話題

2008年にできた比較的新しい道の駅、湖畔の里福富。ふれあい広場には大きな遊具があって、子どもたちに大人気ですよね!

とにかく大きな遊具。

湖畔の里福富にはいったいいくつのすべり台があるのか?!

実際に数えてみました!

いくつあると思いますか? たぶん、あなたの想像を超える数だと思います!

①一番大きい、ローラーすべり台(ループ)

まずは一番大きな、ぐるりとループになったすべり台。

すべり台の入り口、シンボルタワーに描かれている髭のおじさんは、ダムの管理人なのだそうです。

②一番幅が広い、ワイドスライダー

その隣にあるのが、ワイドスライダーという、幅広のすべり台です。

このあたりの遊具は、公園の中でも大きくてダイナミック! 対象年齢は6~12歳となっています。

③もうひとつの大きなローラーすべり台(スネーク)

「②ワイドスライダー」の南隣にあるのが、スネークという名前のローラーすべり台。こちらも大きくカーブしていてダイナミック。

実は、その隣にも、小さな赤いすべり台があったのですが、今はなくなっています。(今回はこちらは数えません)

看板のイラストには小さなすべり台が残っています。

④青いチューブのすべり台 ⑤赤いぐるぐるすべり台

ここからは、名もなきすべり台が続きます。

公園へ入って右手(南側)のエリアを見て行きましょう。

ブルーのチューブのすべり台(看板のイラストによると、昔は黄色だったみたい)、赤いぐるぐるすべり台があります。

 

⑥赤い一列のすべり台 ⑦ラッパみたいなすべり台

まだまだあります!

⑤赤いぐるぐるすべり台から奥に入ると、クロボヤ峡キューブブリッジというエリアに、2つのすべり台がならんでいます。

ピンクのラッパみたいなすべり台は、すべり台と呼べるか微妙ですが、今回は数えることにします。

 

⑧公園正面、赤い二列の滑り台

その裏手、公園入口正面から見えるのが、この二列の赤いすべり台です。

このあたりの遊具(クロボヤ峡キューブブリッジ~高塚城跡さくらドーム)の対象年齢は3歳~12歳となっています。

⑨青い3列の滑り台

入り口から見て、⑧赤い二列の滑り台の左隣にあるのが、3人同時に滑れる青いすべり台。

すでに9つもすべり台が出てきましたが、まだ終わりません!

⑩汽車のすべり台 ⑪小さな赤いすべり台

ここからは、しゃくなげサークル。3歳から6歳の子ども対象エリアです。

小さいながらもすべり台がありました。

汽車の遊具から伸びている、二列の赤いすべり台と、その左奥に小さく見えている赤いすべり台もカウントします。

⑫めちゃくちゃ小さいローラーすべり台

見逃しそうになりましたが、すごく小さなローラーすべり台もカウント。

その奥の黄色いチューブは傾斜がないので、カウントしません。

ということで、全部で12個でした! めちゃくちゃ多い!!

大きなすべり台から、小さなすべり台まで、年齢に幅広い年齢の子どもたちが楽しめるよう工夫されているんですね。

 

道の駅湖畔の里福富
東広島市福富町久芳1506
082-435-2110
営業時間:平日 9:30~18:00 土日・祝日 9:00~18:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌平日)年末年始
※屋外遊具は年中いつでも利用可能
ホームページ:http://www.fukutomi.net/ 

 

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!

(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)