東広島 歩けば「素敵」が見えてくる①高屋西小学校区の歴史編

話題

毎日 同じ事の繰り返し 毎日の同じ景色に見飽きたなら そんな日々は少し忘れて

自分だけの素敵な場所 探しに出掛けてみるかな

<高屋町・高屋西小学校区の歴史を歩く>

戦争のために造られ そして無駄に終わったのかもしれない

 

むかしの人はこれを目安に歩いたのかな

 

昭和レトロなトンネル

 

 

ずっとお母さんを探す そんな人生もあるんだな

 

高屋の発展に尽力したひとりの碑

 

戦争の面影はこんなところにも

 

このあたりでは最大の鳥居なんだって

 

ここにかつては小学校が きっと子どもたちの元気な声が響いていたんだろうね

 

きれいに隙間なく組まれた石垣

 

なんか 落ち着く 葉っぱの音しかしない静けさ

梅の花かな さむい毎日だけど 春はもうそこまで

春の足音を聞きながら 東広島 自分だけの素敵な場所 探しに出掛けよう

[本日の旅費] 0円

 

<アニのあとがき>

「東広島 歩けば『素敵』が見えてくる」は、東広島を歩いて見つけた素敵なスポットをゆるく紹介していきます。

ふだん、車や電車を使った生活だと見逃してしまいがちな物も、いつもとは少し違う目線で歩けばいろいろと発見できそう。

今回は第1回目。

高屋西小学校区の歴史編ということで、歴史看板を手掛かりに高屋西小学校区を歩いて見つけたスポットを紹介しました。

日々の仕事や生活に追われる毎日で見逃していた近所の風景や歴史。

たまにはアナタも近所を歩いてみませんか?素敵な発見があるかもしれませんよ。

 

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター |アニ

ひとむすびパートナー

おすすめ記事