西条駅前「蔵処 樽」でひとり美酒鍋に挑戦!お酒のメニューも豊富

グルメ

西条駅前にある「蔵処 樽」へ初めて行ってきました!

プレハブの店内は、思ったよりも広々としていました。座敷の席と、椅子席がありました。

平日の夜に行ったのですが、グループのお客さんのほかに、お仕事帰りのような雰囲気のおひとりさまもけっこういらっしゃいました。

ちなみに私もひとりで行ってきました!

せっかくなので、今シーズンの牡蠣を食べようかと思っていたのですが・・・

酒都西条の郷土料理「美酒鍋」をメニューに発見!

しかも、1人前からオーダーできる!

ということで、美酒鍋(1,800円 税別)をいただくことにしました。

「美酒鍋(びしゅなべ)」とは、豚肉、鶏肉、野菜などの食材を、日本酒と塩・こしょうだけで調理する鍋料理です。

名前は聞いたことがあるけど、食べたことない・・・という方、意外といらしゃるんじゃないでしょうか? 私もそのひとりでした!

お酒は、「西条梅酒三種飲み比べ(700円 税別)」を頼んでみました。

賀茂鶴純米ははちみつのような華やかな甘さ、白牡丹大吟醸は甘さは控えめで大人の味、加茂泉純米は熟しているような芳醇さがあり、香り・味の違いが楽しめました。

蔵処 樽は日本酒が豊富なイメージだったのですが、リキュールや日本酒カクテルも豊富なので、いろんなお酒を楽しみたい方にもぴったりのお店です。

蔵処 樽では、美酒鍋は自分で作ることができます!

「初めてですか?こちらの漫画を読んでいてくださいね」と、店員さんに作り方について詳しく書かれたこちらを渡していただきました。

(のん太はわかりますが、「東広島ネコ」というキャラクターが気になりますね!)

材料が一式やってきました。たっぷりの食材と、「え?これ全部入れるの?」という量の日本酒(写真左上)。

いざチャレンジ!

まずは油でニンニクと肉を炒めます。

塩コショウをしながら。かための野菜やキノコも炒めて、日本酒をイン!

最後に、葉物野菜をこんもりと乗せて、蒸し焼きにしていきます。

完成の写真を撮影するのを忘れてしまいましたが、全体がしんなりとしたら食べ時です。

お酒は、素材本来の旨味が引き出されますよね。野菜がめちゃくちゃ美味しくて驚きました。

味が濃いのが好きな方は、塩コショウをしっかりするのがおすすめ。というのも、もともと美酒鍋は、蔵人たちのまかない料理で、利き酒に影響のないようにとシンプルな味付けなのです。

日本酒をたくさん入れましたが、アルコール分は抜けるので、子どもやお酒が苦手な方でも食べられるそうです。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

お土産コーナーもあるので、友達や家族が訪ねてきたときに行くのもいいですね!

この記事を書いたライター:こばん
HP|https://www.koban.site/
Blog|こばんとソラコ
InstagramTwitter

蔵処 樽
東広島市西条栄町7-48 西条駅前にぎわい広場内
082-430-7080
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~23:00
定休日 日曜日
HP https://ya03400.gorp.jp/

ひとむすびパートナー

おすすめ記事