西条下見「手打ちさぬきうどん 玉屋」/東広島のうどん店・実食リレー③

グルメ

毎週火曜日は東広島のうどん店を紹介していくシリーズ、第3弾は、西条下見「手打ちさぬきうどん 玉屋」

実際にお店を訪れ、一番お手頃価格のうどんメニューを実食レポートします!

果たして、味の特徴や違いは表現できるのか!?

今回は大学生ライターこーりがレポートします☆

お店の雰囲気

「玉屋」は、広島大学から徒歩約10分のところにある、黄色い看板とのれんが目印の手打ちさぬきうどんのお店です。

入り口にアルコール消毒スプレーがおいてあるので、手指消毒をしてから入ります。

お店に入り、すぐ目に入ったのは本棚でした。

中には漫画本がぎっしり! 店内は、学食のような雰囲気で居心地が良かったです。

私はお昼どきに行きました。ほとんどがセルフサービスでした。

入り口には「左回りに進んでください」との案内板があります。案内通り進んでいくとお盆が置いてあるので、お盆をとって、注文カウンターに進みうどんを注文します。

カウンターには天ぷら類が置いてあり、注文と同時に選んで取るようになっていました。注文を済ませ、レジに進むとすぐにかけうどんが出てきました。

すごく早かったです!

お水とトッピングはセルフサービスでした。

トッピングは、天かす、お漬物、いりこや昆布があります。その他の調味料(唐辛子や塩、醤油など)は机に置いてあります。

テイクアウトメニューは、かけうどん 340円、山菜うどん 400円、カレーうどん 470円などなど、26種類!!

とても充実しています。しかもほとんどがワンコインで変えるお値段で、そのお手頃さにびっくりしました。

お店で一番手頃なうどんメニューは?

お店で一番手頃なメニューは「かけうどん」340円(税込)でした!

「玉屋」は手打ちさぬきうどんのお店。あっさりとしたスープにもちもちとした食感の麺が特徴的でした。

スープがとてもおいしく全部飲んでしまいました!

食べ終わったら食器は返却カウンターにもっていきます。

「ご馳走様でした!」というとお店の人が優しく返事をしてくださってとても嬉しかったです。

お昼の時間帯は、一人でご来店される方や会社員の方が多い印象でした。

ぜひ皆さんもお昼休憩やお休みの日に訪れてみてください!

あっ、日曜日は定休日なので気をつけてくださいね!

この記事を書いたのは
ライター:こーり

手打ちさぬきうどん 玉屋
東広島市西条下見7丁目1-52
082-423-0030
営業時間:11:00~14:30 17:30~21:00 (ラストオーダー 20:00)
※2021年2月16日現在、時短営業中。通常営業時は22:00まで(ラストオーダー21:00)
定休日: 日曜日
駐車場有り
ツイッター
インスタグラム

ぶっかけ亭(フジグラン東広島)/東広島のうどん店・実食リレー①

西条駅「むすびのむさし」/東広島のうどん店・実食リレー②

 

ひとむすびパートナー

おすすめ記事