引っ越し時の不用品どうしてる?プロのオスカー管財に回収をお願いしたら超便利だった<PR>

お店

卒業、入社、転勤……。2・3月は新天地への移動が多い引っ越しシーズンです!

皆さんは、そういう時に出てきた不用品の処分はどうしていますか?

知り合いに引き取ってもらったり、自分で廃棄場に持ち込んだりと方法はさまざまあると思いますが、手間と時間がかかるもの。

引っ越しでたくさんの手続きが立て込む中、不用品の処分にまで時間を割きたくない! という方は多いのではないでしょうか?

そんな時に頼りになるのが、不用品回収サービス!

オスカー管財は東広島市で一般廃棄物、産業廃棄物の許可を正式に得て「廃棄物・不用品回収」をするプロフェッショナルです。
※一般廃棄物収集運搬業許可 指令東広廃第2号 産業廃棄物収集運搬許可 第03405009332号

不用品回収業者を検索するとたくさんの候補が並びますが、正直どの業者に依頼していいか悩みますよね。

一言に回収業者といっても、正式な許可を得ずにサービスを提供している企業もあり、東広島市の許可を得て、かつ業務として稼働している会社は10社にも満たないのが現状です。

2021年に創業46年を迎えるオスカー管財は、地域密着型の企業です。
地元の信頼も厚い、誠実で真っすぐな企業理念を掲げて、サービスを提供!


いらなくなってしまった家具家電や廃棄物など、相談をすれば1点からでも回収に来てくれます!

オスカー管財公式HPはこちら♪

今回は4月に就職で引っ越し予定の、一人暮らしをしている大学生のアユさんにご協力いただき、不用品回収に密着。

依頼から回収までの流れをご紹介していきますよ!

不用品の回収をお願いしてみた!

今回、回収を依頼するのは、この春、大学を卒業するアユさん。
引っ越しの準備をする中で、

・テレビ台
・ベッドフレーム
・座椅子
・本棚

が不要となってしまいました。

早速、オスカー管財のHP(http://www.osuka.org)を見ながら、電話をしてみます。


オスカー管財株式会社
フリーダイヤル:0120-960-002

こんなことを質問されますよ!
①依頼者の基本情報
 名前・住所・電話番号

②回収時に必要な情報
 回収内容:荷物のサイズや素材、ジャンル(家具・家電・廃棄物 etc…)
 →トラックのサイズや人数を検討するために必要

 建物の形状:何階に住んでいるか、エレベーターの有無
 →回収にかかる時間や労力を検討。
  見積もりに関わってくるのでなるべく詳しく

  内容に応じて事前見積もりのご提案があることも!

③回収希望日
 直前または、数日前でも可能な限り対応してくれるので、まずは希望を伝えてみましょう!
 ただし、回収の期限があるものは余裕を持って連絡するのがおすすめです!

初めての電話に緊張気味のアユさんですが、ひとつひとつ丁寧に質問をしてくれるので、答えていくだけでOKです。

そんなこんなで、予約が完了!

あとは、当日回収してもらうのを待つばかりです。

回収に密着!

回収日当日。

ピンポーン!「オスカー管財です!」

さわやかな2人の男性がいらっしゃいました!

挨拶を終えると、早速回収する家具をチェック。「こちら4点をお願いします!」

「こちらですね、かしこまりました!」お互いに回収するものをしっかり確認後、手早く不用品が外へと運び出されていきます。

ベッドフレームは、このままだとドアから出しづらいので解体します。

さすがプロ。心強い。

さまざまなタイプの工具を持ち合わせて対応してくれるので、うっかり組み立て式家具用の工具をなくしてしまっていても安心です。

回収時には、建物に傷がつかないように細心の注意を払います。

2階から荷物を運び下ろしましたよ。

あっという間に不用品がお部屋から回収されました!
ここまで10分!驚きのスピードです。

最後は、回収内容に応じて金額を決めて、

お互いに了承した上で、現金支払い。
領収書を渡して終了です!

今回は不用品4点「6000円+税」で回収してもらいましたよ!

アユさんのお住まいは、建物のすぐ近くに駐車場があり、荷物の運び出しから荷積みするトラックまでの距離が近かったこともあり、スピーディーに完了することができました。

依頼時に気をつけておくことはありますか?

せっかくなので、回収をお願いするときのポイントを、オスカー管財の仲村さんに教えていただきました。

Q 事前に準備しておくことはありますか?

荷物を運び出す時の導線を確保してくださるとスムーズに作業を開始できます。
例えば玄関をもので塞いでしまっていると、運び出すまでに時間がかかってしまいますよね。

実は、作業がスムーズに進めば進むほど、実際にかかる金額を割引できます。

導線以外にも、例えば本棚なら本を出しておく。
タンスならお洋服を出しておくなど、なるべく持ち運ぶだけで良い状態にしておいていただけると助かります。

Q 組み立て式の家具は解体しておくべきですか?

大型のタンスやベッドフレームなどは、任せていただいた方が良いこともあります。
オスカー管財の場合、不用品はトラックに乗ればOK。

玄関や通路を通るサイズであれば、事前の解体は必要ありません。

一生懸命、解体したけれど、実は解体しなくてもよかったというケースもありえます。
事前見積もり、もしくは電話で依頼する際に詳しく状況を教えていただけるとありがたいです。

Q その他に気をつけておくことはありますか?

過去、「回収したものの中に、必要なものを混ぜてしまっていたのですが戻ってきますか?」という問い合わせをいただいたことがありました。

残念ながら、回収したものはそのまま指定の場所へ届けてしまうので、取り戻すことはできません。

回収するものは、必ず事前に確認。わかりやすく仕分けておいていただくことをおすすめします。

まとめ

今回取材に協力をしてくれたアユさん。
引っ越しの準備をしはじめて、不用品の処分方法がわからずに困っていたそう。

「そもそもどこに聞いたらいいのかわからなくて。だから、こんな風にあっという間に回収してくれて、すごく助かりました!」

不用品がなくなったお部屋だけでなく、アユさん自身の気持ちもスッキリしたような明るい笑顔です。

引っ越しシーズンは特に、不要なものがたくさんでる季節。

処分に困るものをどうすればいいか、相談先があるだけで気持ちが軽くなりますよね。

電話一本で不用品回収ができる「オスカー管財」は、例えば

・ゴミをすぐに処分したいけれど地区回収日まで期間がある
・ベッドやタンスなどの大型品を処分したいけれど重たくて一人では処分できない
・仕事が忙しくてゴミ出しの時間がない
・整理したいものが多すぎて収拾がつかない

こんな場合でも駆けつけてくれます!

チラシはこちら!

※金額はあくまで目安です。参考としてご覧ください。

上手にサービスを利用することで、暮らしをもっと明るく快適に!
一人で解決しようとせず、気軽に相談してみることから初めてみてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーー
オスカー管財株式会社
東広島市西条町助実1636-1
tel:082-423-5652
粗大ゴミ収集のフリーダイヤル
tel:0120-960-002

http://www.osuka.org

 

ひとむすびパートナー

おすすめ記事