ソトコトオンラインに掲載も!2021年4月の「今月のひとむすび」

ひとむすび

東広島まるひネットを運営している、私たちひとむすび。

ひとむすびの毎月の取り組みをご紹介するシリーズ「今月のひとむすび」をお届けします!

4月はこんな活動をしていましたよ!

学生と一緒にまちづくりの勉強会を開催

4/3(土)、大学生向けに「まちづくりとは何か」というテーマでお話ししました。

短期的視点&長期的視点のバランスや、地域活動に関して気をつけないといけないことなどを講義し、各自のワーク&グループワークなどを行いました。

各地域の自治協議会へヒアリング

各地域の自治協議会に伺い、どのような支援や連携ができるか、ヒアリングに伺っています。

小谷・東西条・三永・三ツ城・下黒瀬など、東広島市内の様々な自治協議会とお話しさせていただき、今後まちづくりの観点からどのような支援や連携ができるかを考えていきます。

中山間地域と都市部が混在する東広島で、各地域に合わせた支援を行っていきたいなと思っています。

東広島市「市民協働センター」の委託業務

東広島市役所北館1Fにある「市民協働センター」の委託業務を受注し、4月から活動をはじめています。

市民協働センターは、様々な分野で活動している市民活動団体、住民自治協議会、企業、学生をはじめ、これから活動しようと考えている市民の活動や交流を支援し、協働のまちづくりを推進する目的で設置されている施設です。

ファンドレイジングの講座や、学生×地域の勉強会なども主催講座として行っていく予定です。

西条スクールを開催

4/17(土)18(日)に西条スクールを開催しました。

スクールとは、ひとむすびがたびたび開催しているイベントで、東広島に住む大学生が少しでも地域に興味を持ってもらうきっかけになるようにと主催しています。

2020年11月にリニューアルオープンした東広島市立美術館を訪問した後、東広島に住んでいらっしゃる方によるワークショップを行いました。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
西条スクールを開催しました!東広島市立美術館鑑賞、巾着塗り絵、お香づくりを体験

令和3年度「ひがしひろしま 学生×地域塾」塾生募集

ひとむすびは令和元年から、学園都市づくり交流会議と連携して「ひがしひろしま 学生×地域塾」(以下、地域塾)を運営しており、今年度(令和3年度)で3年目になります。

地域塾では実際に東広島市内の大学に通う学生が、

★自分の得意ごとで、地域貢献につながることの掘り起こし
★東広島市に顕在/潜在化している課題の分析

を、地域活動の実践者や大人たち(メンター)から助言をもらいながら進めます。

令和3年度の地域塾の説明会を4月に2回(4/7(水)・4/12(月))行いました。

5月には合宿を行い、今期の地域塾がスタートします!

これから4か月の学生さんの成長、楽しみにしていてください!

▽これまでの活動の様子
「ひがしひろしま 学生×地域塾」活動報告会を開催しました!
折り紙で子どもたちと交流!<学生×地域塾レポート>

ソトコトオンラインに掲載されました!

「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとした未来をつくるSDGs マガジン『ソトコト』のオンラインメディアに掲載されました。

「地域のお金とありがとうを循環させる。東広島市のコミュニティを豊かにする仕組み屋さんの話」というタイトルで、代表の山田が取材を受けました。

ひとむすびの成り立ちや、大切にしている考え方を書いてくださっているのでぜひ読んでみてくださいね。

地域のお金とありがとうを循環させる。東広島市のコミュニティを豊かにする仕組み屋さんの話 | sotokoto online(ソトコトオンライン)

ひとむすびパートナー

おすすめ記事