東広島まるひネットメンバー紹介⑮ライター歴&カメラ歴最長!おはるライター

ひとむすび

今回は、2021年3月から、ライターメンバーに加わった「おはる」さんを紹介します!


(この記事を書いてるのは編集のこばんです)

お店やスポットを訪れたレポートのほか、最近始まった「飲んで訪れて楽しい酒都西条の酒蔵シリーズ」の執筆を担当しているおはるライター。

ライター歴&カメラ歴はメンバー最長! いろんなお話が聞けましたよ。

おはるライターの生い立ち

呉市で生まれ育ったおはるライター。小学2年生の男の子と女の子の双子のママで、現在は西条で暮らしています。

天秤座のO型です。

広島市内の大学卒業後、東広島市内の会社に就職したのがきっかけで、東広島が身近になりました。

ただし、東広島で暮らしていたわけではなく、独身の頃は呉市の自宅から通勤していたそう。

2年ほど働いたのち、広島市内の会社に転職します。

仕事はどちらも、記者の仕事。東広島や広島県内各地の取材を通して、地域を知っていくことになりました。

20年ほど前は、フィルムカメラからデジタルカメラへの過渡期。

フィルムカメラでは、現像しなければ撮った写真の確認ができません。

今主流のデジタルカメラでは、簡単にどんな写真を撮ったか確認できるから信じられない・・・!

おはるライターが使っていたフィルムカメラ

 

尾道で撮影した写真が白飛び(明るさ調整を間違え白くなること)しており、もう一度、広島市から尾道まで撮りに戻った・・・なんてこともあったそうですよ!

結婚を機に、東広島市西条へ引っ越してきたおはるライター。

電車で広島市内にも行きやすく、10年以上前の通勤時にはなかったお店が次々とできており、暮らしやすいと感じているそうです。

「いい幼稚園に巡り会えたのもよかったです。あと、小学校で子どもが西条酒蔵通りについて学んでいることに驚きました!」と話してくれました。

東広島まるひネットメンバーになったきっかけ

広島市内の会社を退職したあとは、記者の経験を活かし、フリーライター(会社に所属せず、個人で様々なメディアに寄稿する仕事)として活動しています。

東広島まるひネットを知ったのは、2019年の夏頃。子どもが通っていた幼稚園で、「こんなサイトがあるよ」と聞いたことがきっかけでした。

ちょうど、ライターの募集期間が過ぎていて、残念と思ったそう。

おそらくこの記事ですね→ 東広島まるひネットのライター紹介!【ライターさん募集中】

「東広島の情報を発信している、こんなWebサイトがあるんだ」と気にかかりつつ、ほかのWebメディアで記事を書いていました。

ちょうど仕事の契約期間が終わり、「次、どうしよう」と考えていた頃、また東広島まるひネットでライター募集を発見!

東広島まるひネットのライター募集!2/15(月)まで

ライターといってもその仕事内容はさまざま。

フリーライターになってからは、人と会うことなく、パソコンのみで完結する仕事が多かったおはるライター。

けれど、東広島まるひネットではお店にごはんを食べに行ったり、人に話を聞いたり・・・という記事が上がっていますよね。

「実際に人に会って話を聞きながら取材をするのが好き」、「自分が暮らしている東広島市内でできることがしたい」という希望を持って、応募してくれました。

2021年3月、初めての記事は安芸津の正福寺山公園の桜レポート。かわいらしい双子ちゃんの写真が印象的です。

今年は満開が早そう!?安芸津の正福寺山公園へ開花状況を見てきました

以降、東広島まるひネットでは「飲んで訪れて楽しい酒都西条の酒蔵シリーズ」など、取材記事も担当しています。

関連記事:賀茂鶴酒造を徹底紹介!飲んで訪れて楽しい酒都西条の酒蔵シリーズ①<PR>

特に西条酒蔵通りには思い入れがある、おはるライター。

「紙面などで広島県内の観光地を紹介する場合、どうしても西条酒蔵通りの取り扱いって小さくなってしまうんですよね。
日本三大酒処で素敵な場所なのに、残念だなぁと感じていました。
文字数のしばりなく、もっと自由に酒蔵を紹介できたらいいなぁと、ずっと思っていたんです」

地元に密着した情報を発信している東広島まるひネットのライターになったら、酒蔵についての情報発信がゆくゆくはできるかも・・・と思っていたら、「ゆくゆく」の話ではなく、すぐに実現したのでした(笑)

「取材ライターとしてはブランクがあるからちょっと不安があったけれど、チャンス! と思って取り組んでいます。
会社員だったころも、西条のことはよく書いていたけれど、西条にある全ての酒蔵さんとお話できたのは初めて!」

西条酒蔵通りにある7蔵をしっかり紹介していきますので、連載を楽しみにしていてくださいね!

そのほかのレポートも、おはるライターの記事はわかりやすくて、行ってみよう、やってみよう、と思えるものばかり。

フジグランの食品館とフードコートが大幅リニューアルしたときの様子、とってもわかりやすいです。

4/24(土)リニューアルしてどう変わった?フジグラン東広島の食品館&フードコートをレポート

「敷地面積は変わらないのにがらっと雰囲気が変わっていて感動的でした」とおはるライターが話す通り、変化がよくわかる記事です。ふだんから通っていないと書けない記事ですよね。

テイクアウトの食レポも、量や食べ方などとっても具体的。

全部で45種類!下見にある海鮮丼専門店「丼丸 こねこ」でテイクアウト

「読者の方が知りたいことはなんだろう」「参考にしてもらえたらいいな」と、考えながら書いているそうですよ!

おはるライターの好きなもの

高校生の頃からカメラ撮影が趣味だったおはるライター。

記者だった会社員時代は仕事でもカメラを使っていました。

就職を機に、キヤノンの一眼レフフィルムカメラを購入。その後、転職の際にデジタルカメラを購入したそうです。

左がフィルムカメラ、右が今使っているデジタルカメラ

 

現在はキヤノンのEOS KISS X6iを使用しています。

東広島まるひネットの記事の写真も、このカメラで撮影していることが多いですよ。

カメラのほかには、裁縫が好き。

手提げ袋など、幼稚園生活に必要だったグッズはミシンで手作り。双子なので、作るときは2人分です!(すご!!)

娘さんの卒園式の際には、髪飾りを手作り。

成長したときに「お母さんが手作りしてくれたんだ」と、思い出にも残るのがいいですよね。

おはるライターの東広島レポートを、これからもお楽しみに♪

おはるライターをもっと知るには

Instagram|@maeccho_25

<おはるライターの記事一覧 2021/9/19現在>

今年は満開が早そう!?安芸津の正福寺山公園へ開花状況を見てきました

全部で45種類!下見にある海鮮丼専門店「丼丸 こねこ」でテイクアウト

西条酒蔵通りにオープンした「一本堂」でドラマとコラボした期間限定食パンをゲット!

4/24(土)リニューアルしてどう変わった?フジグラン東広島の食品館&フードコートをレポート

東広島警察署近くの「札幌スープカリー 荒谷商店」でテイクアウト!本格スープカリーを家でゆっくり堪能して!

 

東広島のオムライスレポ⑤酒蔵通りの「Bordeaux(ボルドオ)」人気店のいろいろ選べるオムライス

西条の「天ぷら・創作和食 天・てん」テイクアウトの天丼は食べ方にコツがある!

賀茂鶴酒造を徹底紹介!飲んで訪れて楽しい酒都西条の酒蔵シリーズ①<PR>

山陽鶴酒造を徹底紹介!飲んで訪れて楽しい酒都西条の酒蔵シリーズ②<PR>

ひとむすびパートナー

おすすめ記事