第一回「世界を知ろうプロジェクト」<学生×地域塾レポート>

ひとむすび

ひとむすびでは、「学生さんのやりたいこと×地域の課題」から作るプロジェクトを応援しています。

その名も、「ひがしひろしま 学生×地域塾」

「東広島まるひネット」でも、学生さんたちが作ったプロジェクトの内容を発信しています!

~2019年度分~

簡単パン作りでコミュニケーション♪<学生×地域塾レポート>
豊栄でハーバリウム講座に初挑戦<学生×地域塾レポート>
大好評のパン作り交流会、第2弾&第3弾<学生×地域塾レポート>
折り紙で子どもたちと交流!<学生×地域塾レポート>
【力のあるアート】第1回 POWART(パワート)展覧会 開催中<学生×地域塾レポート>

~2020年度分~

地域の課題を考えるオンライン合宿<学生×地域塾スタート>
高屋西地域センターで小学生将棋大会を開催!<学生×地域塾レポート>

今回は、第一回「世界を知ろうプロジェクト」を行った、櫻井 瑠太郎さんが、活動を報告します。


こんにちは!広島大学1年、櫻井 瑠太郎です。

小学生を対象に、世界の国々を紹介する活動をしています。

「子どもたちに、小さい頃から世界に興味を持ってもらい、視野を広げてもらうきっかけになれば」と思い、活動を始めました。

高校時代にフランスに留学していた経験を生かしながら、私は子どもたちにフランスについて紹介しています。

日本に来ている世界各国の留学生をゲストとして招き、自分の出身国について(食文化、言語、習慣など)紹介してもらいます。

今回は、11月21日(土)に西条第3いきいきこどもクラブにて、第一回「世界を知ろうプロジェクト」を行いました。

フランス・タイ・フィリピンの3か国を紹介しました。

当日は、小学校低学年を中心に20人ほどの子どもたちが集まってくれました。

特に、食べ物・小学生の一日・遊びなどに関心が高かったようです。

初めての活動でしたが、子どもたちは興味をもって話を聞いてくれた様子でした。

子どもたちからは、

「町の人はどういう服を着ているのか?」や

「日本ではいいけど、その国ではやったらダメなことは?」

「もっと有名な建物を知りたい」などたくさんの質問・感想をいただきました。

参加してくれた留学生からも、

「日本ではあまり知られていない自分の国を紹介できてうれしかった」との

声もあり、紹介する側にとっても実りのある時間になりました。

12月も引きつづき、フランス・タイ・フィリピンについて、より詳しく紹介する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期になり残念です。

今後は、コロナが落ち着いてきたら、活動場所(オンラインでの開催も含めて)を広げ、より多くの子どもたちにいろいろな国のことを知って、興味を持ってもらいたいと思っています。

この記事を書いたライター:ひがしひろしま学生×地域塾メンバー 櫻井 瑠太郎

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

1/16(土)ZOOMにて活動報告会もあります。参加者募集中!

きょうから先着受付!1/16(土)「ひがしひろしま学生×地域塾 活動報告会」開催します

ぜひ直接聞けるチャンスなので参加してみてくださいね。

ひとむすびパートナー

おすすめ記事